リバースエンジニアリングサービス

製品機能の改善したり、競合他社の部分を分析したり、新しいCADモデルを作成します。

リバースエンジニアリングとは?

リバースエンジニアリングは、デバイス、オブジェクト、またはシステムの技術的な原則を決定するプロセスであり、その構造、機能、および動作を分析します。通常、これには動作を詳細に分析し、保守に使用するか、元のものから何も複製しないで同じ仕事をする新しいデバイスやプログラムを作成するためのプロセスが含まれます。

その目的は、初期の生産に関与した手順についてほとんどまたは全く追加の知識がない状態で、最終製品から設計上の決定を導き出すことです。

リバースエンジニアリングのメリット

BIM image

完全な設計データ

CADモデルの不足部分を補完し、量産準備のために必要な編集を行うのに役立ちます。

BIM image

時代遅れ設計の更新

部品を変更し、現代の性能基準に適合させるための基盤を提供します。

BIM image

脆弱性の発見

成分を様々な機能に分析して、現在の設計の脆弱性を見つけることができます。

BIM image

競合他社の分析

競合他社の製品をリバースエンジニアリングして、市場の他の製品との違いを把握し、より安価な代替ソリューションを開発するのに役立ちます。

提供するリバースエンジニアリングソリューション

BIM image

パーツスキャンサービス

3Dスキャニング技術に基づいて、製品全体または製品の部品のための技術設計図を再現できます。また、エンジニアはリバースエンジニアリングプロセスの最初のステップとして部品を複製します。

BIM image

製図およびモデリング

当社のエンジニアは、基本的な図面とモデリングツールに広範なトレーニングを受けており、必要な形式でリバースエンジニアリングプロジェクトに必要なすべての技術設計図を開発できます。

BIM image

ベンチマーキング

リバース エンジニアリングを利用して、製品の良い所と欠陥が見つけ、ベンチマーキングを使用して最終製品を最適化するためのアップグレードを特定する

BIM image

詳細の部分仕様

部品の正確な仕様を提供し、現在何があるか、そして将来何が必要になるかを正確に知ることができます。それによって製品を作成する正確な方法を特定することができます。

BIM image

パラメトリックモデリング

当社は寸法、パターンのインスタンス、壁の厚さ、穴の直径や深さなどを含むパラメトリックモデリングを実施し、異なる設計構成を作成します。これにより、製品がライフサイクル全体でどのように影響を受けるかを予測するのに役立ちます。

あなたの期待に応じたCADモデルを提供するには、主に2つのステップが必要です。

Step 01

3Dスキャナで3D計測

3Dスキャン技術を使用して、当社は部品の物理的な形状を測定するために最適な測定方法を検討します。3Dスキャンされたデータは、ポイント、表面、ソリッドモデル、その他の表現形式に変換されます。このデータは複雑なジオメトリを定義または分析するために頻繁に使用され、完全なリバースエンジニアリングの操作において非常に重要となることがあります。

Step 01

リバースエンジニアリング

3Dスキャナで形状データを取得した後、我々は生データから2Dと3Dジオメトリを測定・抽出し、表面やCADフィーチャーの作成を支援します。3DモデルはCADデザインツールを使用して構築され、生の3Dスキャンデータは参照として使用されます。この方法からCAD成果物を開発し、STEPやIGESなどのファイルタイプ、またはSOLIDWORKS、Creo、UG/NX、Inventor、Catiaなどのネイティブフォーマットでアプリケーションのニーズや精度基準を満たすことができます。

Bim viet name Bim viet name Bim viet name

あなたのアイディアを現実化で
きる方法についてお問い合
わせください!